ゴミ屋敷の売却に関する情報サイトです

こちらのサイトは、物件所有者が悩みを持つゴミ屋敷の処分方法について分かりやすくご紹介しており、その処分の仕方の中でも最も有力ともいえるゴミ屋敷物件の買取の魅力および豆知識を解説してあります。
ただ、どのような業者に依頼するのが良いのか分からない人も多いといえますので、比較サイトを使って優良業者を見つけることや数社に対して査定のお願いを行い相見積もりの形で比較すること、さらにゴミをそのままにした状態で売却する最大のメリットなどにも触れています。

ゴミ屋敷物件の買取の魅力や豆知識をご紹介します!

ゴミ屋敷物件の買取の魅力や豆知識をご紹介します! ゴミ屋敷物件って聞くと、それをきれいに片づけなければ売却ができないのではないか、このように考える人は多いといえましょう。
ゴミ屋敷物件は、ゴミが残っている状態で売る方法と片付けてから買取して貰う2つのやり方があります。
オーナーさんにとって、ゴミを処分するための時間やコストがかかるのでそのままの状態で売却したい、しかし一般的な不動産会社の仲介では売却は難しいものです。
ただ、ゴミ屋敷物件を現状のままで買取する不動産会社や専門業者も存在していますし、これらの会社ではゴミ屋敷物件を安く購入してリフォームや解体工事を行いきれいな状態にしてから販売します。
そのため、自ら片付けが難しいゴミ処分のための費用が出せないときなど選択肢として考えておくと良いでしょう。

ゴミ屋敷物件も買取依頼をすれば素早く現金化できます

ゴミ屋敷物件も買取依頼をすれば素早く現金化できます ゴミ屋敷物件には大量の廃棄物や不用品があるため、一般的な不動産と同じようには売却できません。
通常の不動産であれば不動産会社に仲介を依頼して相場価格で売却できますが、ゴミが大量に溜まっていると不動産の評価が低くなってしまいます。
所有者が清掃会社などに依頼してゴミを撤去し、リフォームや建物解体などを行えば買い手が見つかる可能性があります。
しかしゴミを撤去して不動産を売れる状態にするには膨大な時間と手間、費用がかかってしまいます。
仮にリフォームなどを行ったとしても、ゴミ屋敷物件は敬遠されて買い手が見つかりにくいことがあるので注意が必要です。
ゴミ屋敷物件を効率的に処分したいのであれば、専門の不動産会社に買取を依頼するとよいでしょう。
専門の不動産会社に買取を依頼すれば、1週間から1か月ほどで現状のまま売却し現金化できます。
ただし不動産の評価額は通常の物件の6割から7割ほどで、ゴミ処理の費用や建物の解体費用なども控除されます。
一般的な物件と比べると売却価格が低くなるものの、プロに買取を依頼すれば問題のある不動産を素早く処分して負担を逃れることが可能です。
自ら費用を出して大量のゴミを片付けたり、リフォームなどをして新たな買い手を見つける必要がなく効率的に現金化できます。

●ゴミ屋敷の売却をお考えの方へ●

ゴミ屋敷物件 買取